読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生に驚きと絶望を

絶望と闇を愛する THE 気分屋による乙女ゲー感想日記

ご挨拶

ブログを書くのは何年ぶりだろうか。

このブログを開設するにあたって、そんなことを考えてみた。「そう言えば、昔はヤ◯ログとか書いていたなぁ〜」と思い出し、公式HPにアクセスしてみたところで、

ログインできない

お決まりの展開である。メルアドもパスワードもさっぱりだ。あの頃のページが今もどこかで化石となって存在しているかと思うとおぞましい。こうして人は黒歴史を積み上げていくのである。

昨今はSNSの普及が目覚ましく、誰でも手軽にできるTwitterやLINEが中心となり、140字以上の長文を書く機会が失われつつある。

しかし、何かの感想を伝えたいと思った時、140字ではとても足りないのが現実だ。だからこそ、勢いに任せて140字×3,4ツイートくらいしたところで語彙力が足りなくなり、結局は(文字数)(語彙力)などして誤魔化すのである。伝えたいことは喉まで出かかっているのに、出てくる言葉は「最高」「面白い」「やばい」に集約され、そんな自分に絶望すること数知れず。悲しみ。

 

さて、乙女ゲーム歴はそこそこ長い私だが、まぁ感想でも綴ってみるかと重い腰を上げた。かなりの気分屋なのでいつまで続くか分からない。

2015年の年末頃から、あんスタにどハマりした結果、Knightsという課金必須ユニットのPとしてダイヤ粉砕機と化していた私だが、改めてコンシューマーゲーも良いなと思うのである。何がとは言わないが、360個で乙女ゲーム1本買えるがなと。そう悟って尚、推しが来ればダイヤ粉砕してしまうあたりすっかり毒されています人生楽しいハッピーハッピー。

2016年も既に上半期が終わろうとしている。今年に入ってからプレイしたゲームは3本。まずはそこからちまちまと感想をまとめていきたいと思います。独断と偏見と趣向と性癖が混ざっておりますので悪しからず。